世界のどこにもない会社を創る!―セコム創業者の痛快な起業人生



わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術ど素人がはじめる資産運用の本ザ・ブランド―世紀を越えた起業家たちのブランド戦略 (Harvard business school press)起業戦争の極意―ユダヤの商法 (ワニの本)間違いだらけの投資法選び―賢明な投資家が陥る52の落とし穴 (ウィザードブックシリーズ)幸せなお金持ちになる本 (Vol.1) (マキノ出版ムック) (マキノ出版ムック)お金儲けについてズバリ答えます!65才までに“あと3000万円”ムリなく貯める!!―39才・貯金0からでも大丈夫!! (ひとつ上へ)ローリスク・ハイリターン起業法世界のどこにもない会社を創る!―セコム創業者の痛快な起業人生


世界のどこにもない会社を創る!―セコム創業者の痛快な起業人生
世界のどこにもない会社を創る!―セコム創業者の痛快な起業人生

ジャンル:
セールスランク:133462 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 1,680 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

無を有にされた努力の跡がぎっしり詰まった1冊です

(株)セコム創業者飯田さんの始めての自伝です。45年前起業した際の苦労談から、会社が大きく成長するなかで起こった成功体験、挫折など全て1冊に網羅されている。

 就職活動をしている学生、ビジネスマン、起業家などそれぞれ感銘を受ける個所は異なると思いますが、この45年の想いが全てぶつけられた書籍に必ずどこか感銘を受けるのではないかと思いました。

 警備という日本にないビジネスを作り上げ、現在文化にまで発展させた飯田さんの功績は素晴らしいと思います。全くの無を有にされた際のとてつもなく大きな努力の跡がぎっしり詰まっている。
セコムを知りたい方へ

セコム創業者「飯田亮」の自伝作品。
著者自ら明かす様々なエピソード満載で非常に読みやすい本です。

一例をあげると、
「警備会社を思いつく前は通販会社を起業しようと考えていた」
「シンボルマークをフクロウに決めた理由はローマ神話がモチーフになっている」
などなど意外な事実も散りばめられています。

自伝なので、随所に著者の考えが書かれており非常に参考になります。
仕事に対するのちの考え方に大きな影響を与えた、
実家の酒問屋「岡永商店」で経験した仕事内容についても詳しく紹介されてます。
その結果としてどのような考え方をするようになったのかがよく分かります。

なぜ警備という新しい業界でのビジネスを見事に成功させ、
ここまで大きくすることができたのか?
90歳まで現役で続けようと考えている社会システム産業の構想とは?
そんな問いに答える経営に関する哲学がここに凝縮されています。

セコムという会社や、その創業者の人物像に興味があるのなら
一読の価値は十分にあると思います。



草思社
正しさを貫く
経営の実際―8つの重要なポイント
経営の王道 (中経の文庫 い 3-1)
むずかしく考えるな 楽しくやれ―セコム飯田亮の直球直言
毎日が自分との戦い―私の実践経営論







         
         
         
         

Ads by Sitemix