起業戦争の極意―ユダヤの商法 (ワニの本)



わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術ど素人がはじめる資産運用の本ザ・ブランド―世紀を越えた起業家たちのブランド戦略 (Harvard business school press)起業戦争の極意―ユダヤの商法 (ワニの本)間違いだらけの投資法選び―賢明な投資家が陥る52の落とし穴 (ウィザードブックシリーズ)幸せなお金持ちになる本 (Vol.1) (マキノ出版ムック) (マキノ出版ムック)お金儲けについてズバリ答えます!65才までに“あと3000万円”ムリなく貯める!!―39才・貯金0からでも大丈夫!! (ひとつ上へ)ローリスク・ハイリターン起業法世界のどこにもない会社を創る!―セコム創業者の痛快な起業人生


起業戦争の極意―ユダヤの商法 (ワニの本)

ジャンル:
セールスランク:64478 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 700 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

影響力ある一冊

すごくすごく、当たり前の内容かもしれない。
だけど、時代を超えて「知恵」がちりばめられている。
中でも本書で「リーダーは率先垂範あるのみ」とは、古くて泥臭いかもしれないが
生々しい経営の在り方を伝えている、との感想を持ちました。
1991年に書かれているけど、古さを感じさせません。
どうやって、ビジネスチャンスを見つけるかを助けてくれるかも。

孫正義氏の半生を伝える、「志高く 孫正義正伝」を読んだ後に、孫氏が藤田田氏の「ユダヤの商法」に感動して会いに行ったことを知り、藤田田氏の著作に興味を持ちました。残念なことに、「ユダヤの商法」はもう、絶版になっていたので、この本を購入してみました。いまだに「ユダヤの商法」を読んでいないので比べることは出来ませんが、非常に面白い考えがたくさん書かれており、短時間で読み終えました。天婦羅用コーラの発明を提案したり、コーラを神棚に供える、といった文化の融合を念頭に置いた経営スタイルをお持ちになられた、非常に柔らかい頭の持ち主だと感じました。

この本は1990年頃に書かれているのですが、どのようにビジネスチャンスを見つけるのか、といったアイディアの創造を助けると言う点では時代を問わない良く書けた本だと思います。さらに、日本も、世界の一員として国際化がどんどん進んでいっていますし、こうした文化に対する許容性や柔軟性が、ビジネスをする上で役に立つと思いますし、また、一個人として世界を見るうえで役に立つ思想なのではと感じさせられました。

ビジネスに関わる関わらないを問わず、最近、自分の頭が固くなってきたかなと思われる方にはぜひお勧めです。



ベストセラーズ
チャンスをお金に変える方法―藤田田の金戦学 (ワニ文庫)
勝てば官軍―成功の法則
Den Fujitaの商法〈2〉天下取りの商法 (ワニの新書)
Den Fujitaの商法〈4〉超常識のマネー戦略 (ワニの新書)
藤田田 ―金儲けのプロの教え (ビジネスの巨人シリーズ) (ビジネスの巨人シリーズ)







         
         
         
         

Ads by Sitemix