ローリスク・ハイリターン起業法



わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術ど素人がはじめる資産運用の本ザ・ブランド―世紀を越えた起業家たちのブランド戦略 (Harvard business school press)起業戦争の極意―ユダヤの商法 (ワニの本)間違いだらけの投資法選び―賢明な投資家が陥る52の落とし穴 (ウィザードブックシリーズ)幸せなお金持ちになる本 (Vol.1) (マキノ出版ムック) (マキノ出版ムック)お金儲けについてズバリ答えます!65才までに“あと3000万円”ムリなく貯める!!―39才・貯金0からでも大丈夫!! (ひとつ上へ)ローリスク・ハイリターン起業法世界のどこにもない会社を創る!―セコム創業者の痛快な起業人生


ローリスク・ハイリターン起業法
ローリスク・ハイリターン起業法

ジャンル:
セールスランク:208617 位
発送可能時期:通常3〜5週間以内に発送
参考価格:¥ 1,575 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

読みやすい

著者がいろんな成功起業家との対談をしながら、
成功のポイントを自然に聞き出しているところが
読んでいて、分かりやすかった。
また、リスクは最低限と言うことで、
身近にできるところから勧めているあたりが、
夢物語的な本とは一線を画すのではないでしょうか。
起業=成功とは限らない

昨今の起業ブームに踊らされている場合ではないなぁと思いました。
起業する事が目的になってしまって、起業後会社を運営していく力がないために倒産、そして残ったのは借金だけ・・・
なんて事になったら大変です!
という警笛を鳴らされた気分です。
特に著者と若手起業家の方々との対談を読んでいてそう感じました。
「自分だからこそ売れる!」あるいは「これなら競合相手がいない!」というものがない限り、簡単に今勤めている会社を
やめてまで起業はするものではないなと。
起業のリスクを最小限に抑えるためにどうすべきかという事がわかりやすく説明されています。
とてもわかりやすい起業本!

昭和50年代生まれの、まだ若い世代の方々の起業秘話や、またあの「七つの習慣」で有名な川西茂さんのお話など、とても興味深い内容のインタービューが満載!
しかも起業に関する、松田綾子さんの分析、またそれに関する解説もとてもわかりやすく、すんなりと頭に入ってきます。
このままサラリーマンで終わってなるものか! 私も頑張るぞー! と奮い立たせられる1冊です。
かなりお薦め!!

 



ダイヤモンド社
下流脱出。―“勝ち続ける人”になるための起業法 (East Press Business)
スゴ腕パワーマネキンが教える!売れる営業の法則
愛される話し方塾―幸せになる!美人になる!
30歳までに美貌とお金と幸せを手に入れる仕事術 (ミリオネーゼセレクション)
幸運を呼ぶサイエンス―「意識」の力は現実を変える







         
         
         
         

Ads by Sitemix