NISSANラフェスタのすべて (ニューモデル速報 (第352弾))



ハマーH2アルティメイト・ガイド (M.B.mook)マツダロードスタースポーツメンテナンスファイル (立風ベストムック―オートジャンブル)vespa最終章―1946y-2000y (Tatsumi mook)土屋圭市FR秘伝(テクニック)―シフトワーク、ブレーキング、コーナリングHarley‐Davidson FXST softail maintenance book―メンテナンスで知るソフテイルの世界 (ヤエスメディアムック (77))自動車用ガソリンエンジン―研究開発技術者の基礎と実際自動車の世紀 (岩波新書)自分でするエンジンチューニングBMW Mシリーズ―Mパワーの血統のすべて (タツミムック―インポートスポーツチューニング)NISSANラフェスタのすべて (ニューモデル速報 (第352弾))


NISSANラフェスタのすべて (ニューモデル速報 (第352弾))
NISSANラフェスタのすべて (ニューモデル速報 (第352弾))

ジャンル:
セールスランク:314728 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 1,399 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

窓が売り物のクルマ

「元祖ミニバン(日本の)」とでも言える存在であったプレーリーがモデルチェンジを機に「ラフェスタ」へと改名した。
そもそもプレーリーは出世魚の様な名前のクルマで、「プレーリー」→「プレーリー・ジョイ」→「プレーリー・リバティ」→「リバティ」→「ラフェスタ」と進化したクルマだ。
名前の件はさておき、とにかく四角いのが特徴みたいなクルマだ。悪くないカタチだと思う。また、メカニズム面では、四駆システムが日産コンパクトカーでは連発している「e?4WD」で無いのが良い。あれはコンパクトカーで軽量なのだが、イザという時に効力がイマイチなのである。
面積の広いサンルーフが一応標準装備というのも面白い(レスオプションもあり)。ただ、すぐに飽きられそうな装備でもあるし、経年変化もやや心配ではある。
また、最近の日産ミニバンのトレンドというか、他メーカーに比べてアドバンテージが少ないのが気になる。次期モデルはまだ出ないだろうが、「ラフェスタ」の名を継ぐかどうか?
でも、かつてのプレーリー位のサプライズや存在感は欲しかった所である。サンルーフが特徴というだけでは寂しい。



三栄書房
新型MPVのすべて (ニューモデル速報 (第373弾))
新型エスティマのすべて (ニューモデル速報 (第371弾))







         
         
         
         

Ads by Sitemix