おじさん自転車革命



おじさん自転車革命自転車メンテナンスぐんぐん強くなる!陸上競技医師がすすめるウオーキング (集英社新書) (集英社新書)図説 古代ギリシア山の地図と地形 (ヤマケイ登山学校)実戦!オールラウンドクライミング―バリエーションの世界へ世界のロードレースが楽しくなる本 (2004-2005) (エイムック (970))山がくれた百のよろこびMTBパーフェクトメンテナンス


おじさん自転車革命
おじさん自転車革命

ジャンル:
セールスランク:335441 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 856 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

オートバイ乗りの自転車好きにお勧め!

オートバイ乗りで自転車趣味を始めようかと思っている人にお勧めです!オートバイ雑誌BikersStationで連載のコラムが元になってますが、前作「おじさん自転車講座」同様オートバイ乗りの気持ちがあるのが良いです。自転車は長くつきあえる趣味であり、健康にもなるし、自転車趣味の楽しさが伝わってきます。
オンロード(RoadRacer)とオフロード(MTB)のそれぞれに楽しみがあり、自分好みのこだわりブランドがもの凄く沢山の中から選べますし、自分好みにイジる事もできます!
自転車を趣味とする事でクルマやオートバイに対する考え方や乗り方、選び方も変わってくるでしょう。走り好きな男の子の趣味って、自転車→オートバイ→クルマという順序で遷移する傾向があると思いますが最後にもう一度自転車に辿り着くのかもしれません。
自転車に乗りたくなる

自転車が大好きな「おじさん」のエッセイだ。これを読んでも自転
車のスキルがあがるわけではない。そのようなハウツウものではな
いのだ。しかしこれを読んでいると自転車に乗りたくなる。自転車
の魅力はわかっていて、だからこそこのような本を読んでいるつも
りだったが、さらに自転車の魅力を教えてくれる本だ。だから自転
車に乗りたくなるのだ。

「2001年の1月にちょうど満60歳になったという年齢が幸いして、
すでに半分リタイア生活だから、新しいことを何も知らなくてもい
い。健康なカラダと快適な気分、たっぷりの時間、少しのお金さえ
あれば、他に欲しいものはありません。」(P.174?P.175)

変にあせらない。自転車の生活を楽しむ。それでいいだろう。そん
なゆとりを感じさせる。自動車やバイクのような便利さは要らない
ということだ。

どうしてももっともっととがんばってしまっている自分に、なんか
人生のギアをチェンジするきっかけになりそうな予感を与えてくれ
た一冊となった。
自転車は楽しい!!

語り口調の文章なのでとても読みやすい。早ければ2〜3日で読めてしまいます。

読んでいて楽しい。「超」がつく!自転車好きの著者が、自転車の魅力をとても熱く語ります。
その気持ちがヒシヒシと伝わってきます。(少しマニアックな所もありますが、ご愛嬌)
タイトルに「おじさん」と付いてますが、「おじさん」だけのものにしておくのはもったいない。若い人も、女性も、既に自転車にハマってる人も、自転車を始めようと思っている人にも、是非お薦めです。
読んだ後は、なぜだか自転車に乗りたくなります。
前作の第一弾「おじさん自転車講座」も楽しく読めました。



五月書房
華麗なる双輪主義 スタイルのある自転車生活
こぐこぐ自転車
大人のための自転車入門
じてんしゃ日記
ミノウラ ディスプレースタンド BLT DS30BLT







         
         
         
         

Ads by Sitemix