世界のロードレースが楽しくなる本 (2004-2005) (エイムック (970))



おじさん自転車革命自転車メンテナンスぐんぐん強くなる!陸上競技医師がすすめるウオーキング (集英社新書) (集英社新書)図説 古代ギリシア山の地図と地形 (ヤマケイ登山学校)実戦!オールラウンドクライミング―バリエーションの世界へ世界のロードレースが楽しくなる本 (2004-2005) (エイムック (970))山がくれた百のよろこびMTBパーフェクトメンテナンス


世界のロードレースが楽しくなる本 (2004-2005) (エイムック (970))
世界のロードレースが楽しくなる本 (2004-2005) (エイムック (970))

ジャンル:
セールスランク:279742 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 879 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

なかなかよいです

 ツール・ド・フランスのDVDを見たら、もっとロードレースのことが知りたくなり、買った。自転車レースは難しい。ルールもよくわからないし、アームストロング以外にだれが速いのかもわからない。
 レースの基礎知識やQ&Aがあり、とりあえず学べる。2004年の主要レースの結果とドラマが面白かった。いろいろな物語があり、アームストロング以外の名前も少しは覚えた。チーム対抗マラソンみたいな感じなんだね、ロードレースって。
 読んでそのすべてが解消されたわけではないけれど、レースの見方、のようなものが少しはわかったような気がする。
初心者には嬉しい内容でした。

今年の夏から自転車を始めて、サイトや本を片っ端から通読していたものの、なかなか得にくい知識・情報をインタビューやQ&A式の記事でわかりやすく知りえることができました。
これで、各レースの見方(私の場合、DVDやTVを通してですが)を大きく変えることができたことが、私にとってひじょうに嬉しいところでした。

1点マイナスしたのは、紹介されたレースに良く出てくるようなチームの紹介記事(これまでの歴史・今現在のメンバー、など)があれば、さらに良かったと思うのでマイナスさせていただきました。
また、巻末近くのお店の紹介は、このジャンルで出ているMook本のどの本でも共通している情報だったので無駄に思えました。
そのスペースで国内のチーム(実業団だけでなく、サイクリング・クラブみたいなものまで)の紹介をしてくれたほうが、有意義だったのになと思う次第です。
たとえ、広告費の分、本代が高くなったとしてもです。
でも、長いね。

ロードレースの楽しさを友人達に伝えたいけど、伝えられない。
ロードレースの凄さを知り合いに伝えたいのに、伝えきれない。

実は、いつでもそんな悩みがあった。
本書にも書いてあるとおり、ルールは簡単。
「要は一番でゴールに飛び込めばいい」のだ。
だが、そこにたどり着くまでの過程を楽しむには、そのしくみを理解しなければならない上に、5時間とか6時間とかのレースを見ることになるわけだ。
到底勧められない…と尻込みするのは小心者だからだろうか。

この本の題名に一抹の胡散臭さ(失礼)を感じなかったわけではない。
だって、「楽しく」なっちゃうんですよ?「これ読んだだけで?」と疑問に思っても不思議ではないはずだ。
それでも、なかなかロードレースのまとまった情報が載っている雑誌など見つからないしなぁ…と購入。

一度でも「ロードレース」を見た、あるいは「興味を持った」方なら間違いなく楽しめると思います。
それほどまでに、丁寧に緻密に、そして冗談を交えながら書かれている。
誤字脱字すらも楽しい。

久しぶりに、こんな雑誌に巡り合った。
でも。
「世界のロードレースが楽しくなる本」って題名。
長いね。



〓出版社
ただマイヨ・ジョーヌのためでなく
人はなぜツール・ド・フランスに魅せられるのか
レジェンド・オブ・ツール・ド・フランス ランス・アームストロング
ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム
レジェンド・オブ・ツール・ド・フランス 伝説のイタリア人ロードレーサー







         
         
         
         

Ads by Sitemix