ハワイ バスの旅 (地球の歩き方プラス・ワン)



地球の歩き方 リゾート 323 ハワイ バスの旅 (地球の歩き方リゾート)マヌー式ハワイ旅行会話術地球の歩き方 リゾート 309 ホノルル&オアフ島 (地球の歩き方リゾート)地球の歩き方 リゾート320 子供と行くハワイ (地球の歩き方リゾート)ハワイ島 (地球の歩き方リゾート)ハワイ バスの旅 (地球の歩き方プラス・ワン)マウイ島 (地球の歩き方リゾート―ハワイの島シリーズ)子連れハワイ大旅行術―インターネットを活用して、もっと長くもっと安く (知恵の森文庫)トラベルスタイル (Number1(2004-05autumn winter)) (家庭画報特選)マウイ島 (地球の歩き方リゾート)


ハワイ バスの旅 (地球の歩き方プラス・ワン)
ハワイ バスの旅 (地球の歩き方プラス・ワン)

ジャンル:
セールスランク:528464 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 435 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

使える地図付ガイドブックです

ハワイは10回近く行ってますが、オアフ島の場合は毎回ザバスを利用しています。確かにホテルに迎えに来てくれるオプショナルツアーやタクシーは便利です。だけど、日本以外の旅行者や現地の方など少しでもふれあいのあるサバスが好きです。このガイドブックは、路線案内はもちろん、行き先の観光地に関する情報、早いバスだと空いてるとか赤い屋根が見えたら降りる目印など、大変役に立つ情報が沢山あります。また、バス停の場所などが詳しい地図付で載っていますから、ワイキキを散策する時に持っていけば地図としても重宝します。値段も安く、写真ばかりのガイドブックとは一味違います。バスには乗らないから、という方も地図として持っていけばバスに乗ってみる勇気が出てくる本です。乗れば違う世界も見えてくるはず。使い捨てじゃないガイドブックとして超オススメです。是非チャレンジ!
この1冊でオアフ島が自由自在

この本1冊にほんとうにお世話になりました。

アオフ内はほんとうにバスがひっきりなしに行き交ってますが、
(アラモアナ以外の)行きたいところに行ってくれるかどうかは
ガイドなしには判断するのはなかなか難しいです。

でも私は、他のガイドブックは一切もたず、これ一冊をカバンに
入れておくだけで、行きたいところはほとんど行き尽くしました。
他のメンバーから一時離れて一人旅を試みましたが、
大金なしガイドなしで島半周が簡単にできました。
「バスいつ来るのかな〜、っていうか今日このあと便があるのかな〜?」
なんて不安とは無縁で、ガイド付きのような時間的効率のよさで、
明るいうちにしっかりとワイキキに戻れました。

時刻表、地図、バス路線ガイドのいずれも
かゆいところに手がとどく構成です。
治安が悪く、注意が必要という所もちゃんと細かく指摘されて
いるので、うっかりそんな場所に行く失敗もせずに済みました。

私が途中ですれ違った、ご夫婦2人連れもこの本を手に歩いていました。

また団体行動で、白タクのプチ詐欺にあっていたことに気づいたときも
帰りルートがしっかりわかったことで、ムード悪化阻止にもなりました。

特にゴージャスな旅は望んでいない、またはガイドに連れまわされる
よりも自分の足で動きたい!、というタイプの方には必携かも。

たぶん今は新しいバージョンが出てるでしょうが、
このシリーズは買っておいて損はないと思います。
一ドルでオアフ島一周

ハワイに癒しを求めたい時、オススメなのがバス! 1ドル均一料金で、オアフ島一周ルートに乗ってみてください。ホノルルの繁華街しか知らなかった私にとって、ノースショアや東海岸の美しさは感動モノ... ホノルルといえばショッピングにビーチ!が定番ですが、バスの車窓から眺める景色の美しさ、都会を離れた田舎ののどかさなど、また違ったオアフ島の魅力が楽しめます。
現地のバス停案内板や英語情報だけでは把握しにくいため、予備知識あるいは副読本としてこの本を活用すると、とてもわかり易いと思います。



ダイヤモンドビッグ社







         
         
         
         

Ads by Sitemix