子連れハワイ大旅行術―インターネットを活用して、もっと長くもっと安く (知恵の森文庫)



地球の歩き方 リゾート 323 ハワイ バスの旅 (地球の歩き方リゾート)マヌー式ハワイ旅行会話術地球の歩き方 リゾート 309 ホノルル&オアフ島 (地球の歩き方リゾート)地球の歩き方 リゾート320 子供と行くハワイ (地球の歩き方リゾート)ハワイ島 (地球の歩き方リゾート)ハワイ バスの旅 (地球の歩き方プラス・ワン)マウイ島 (地球の歩き方リゾート―ハワイの島シリーズ)子連れハワイ大旅行術―インターネットを活用して、もっと長くもっと安く (知恵の森文庫)トラベルスタイル (Number1(2004-05autumn winter)) (家庭画報特選)マウイ島 (地球の歩き方リゾート)


子連れハワイ大旅行術―インターネットを活用して、もっと長くもっと安く (知恵の森文庫)

ジャンル:
セールスランク:983096 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 1 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

きびきび

 夫、妻、小さな子ども3人の5人家族が、ハワイに行って帰ってくるまでの物語。いかに安く、快適にハワイ旅行をするかという点にものすごい努力が払われており、読み物として面白かった。
 インターネットを利用して出来るだけ安く宿を取るにはどうしたら良いか(安い宿を探すのではなく安い代理店を探すという意味)、子どもたちを満足させる(安い)食事は何かといった問題が、主婦らしい経済観念で追求される。きびきびと予定を立て、その予定通りにハワイで行動する。そうすればハワイをゆったり楽しめるというわけである。そうした旅行が本当に楽しいのかどうかはともかくとして、スピーディーな展開は読者の興味をそそるだろう。
 ハワイ旅行の便利なガイドブックになるかといえば、ちょっと怪しいかも知れない。もう5年の前の本だから、インターネットの充実度、旅行環境の変化が著しい。とはいえ、事前にきっちり予定を組んでおかないと落ち着かないような心配性の方には参考になるだろう。
なんだか…

すごく細かいかと思うと(電車代いくら損したとか)知りたいことが
書いてなかったりして(入ったレストランで食べたものやだいたいの値段
など)中途半端な感じがした。本を読んでいるというより、個人の日記を
読んでいるようだった。
「子連れハワイ」の大変そう...

自分の5回の子連れハワイ旅行の楽しい、のんびりとした体験とは違い、この本では子連れハワイ旅行は「楽しい」よりは「大変」という印象が強く感じられました。主婦らしい観点からかかれていて(細かい経済面、ゴミ等)、普段の生活から脱出するためのせっかくのハワイ旅行がつまらなく見えてしまったかと思います。「こんな体験をされている方がいるのかぁ〜。かわいそう。」と感じさせる一冊でした。



光文社







         
         
         
         

Ads by Sitemix